記録

映画と本

沈黙

やっと見ました。 遠藤周作の文章力がものすごいことを実感。 でも実際の日本で生身の人間が苦しむ様子は結構きますね。 よく見る人がちょい役なの、へーって感じだったけど片桐はいりがあの感じで出てくるのはずるい。 やっぱり海外視点なのかなってとこは…

ダークナイト ライジング

ほいほいとクリスチャンベールのファンになってしまった・・・。 マリオンコティヤールほんと顔が怪しすぎていつもこの人なんかするって思ってしまうしそういう役以外まだみたことないですね・・・・。 弱ってるバットマンめっちゃグッとくるしまた見返すな…

ダークナイト

ヒースレジャーなくなってるのにスーサイドスクワットとかまじ勘弁って感じですね・・・。 まあ多分またみるけど。 ダークナイト (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る

五分後の世界

強い……。 五分後の世界 (幻冬舎文庫) 作者: 村上龍 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 1997/04/01 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 137回 この商品を含むブログ (148件) を見る

バッドマン ビギンズ

いつも寝落ちしてしまうシリーズ。 今日は最後まで見れました。 見ながら作っていたカレーにはガラムマサラと間違ってナツメグを入れてしまったけども。 アイアンマンとかと同じで、男の子はすきなんだろうな〜って感じの。 あの建物の仕組みはどうやって誰…

白痴

坂口安吾やっぱり好きだなと思った。 アニメのUN-GOの原作みたいな探偵モノ方面も読みたい。 坂口安吾の戦争の捉え方が好きだし、目の前のことの距離感が最近のマイブーム。 正義感や、心情が右往左往するところが好きだった。 文学史は苦手だから言葉の意味…

マイ・インターン

冒頭の、いい結婚式を、レイチェルは良かった。 後半まで引きずらなくてもとは思ったけど。 心温まるいい話。 マイ・インターン(字幕版) 発売日: 2016/01/13 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (6件) を見る

ヴィオレッタ

最後まで一貫して幼児体型だったし、派手な格好で浮いているのにそれでも周りの子供たちとおんなじような動きをするヴィオレッタは苦しかったし、 大人にからかわれる子供だったとき胸糞悪かったのを思い出したし、 悲しかった。 ヴィオレッタ(字幕版) 発売…

きらきらひかる

ホリー・ガーデンを読んだときは本当に死ぬほど鬱モードに入ってしまったし女友達関係における嫌なところをまざまざと思い返させられて江國香織きらいだわとか思ったけど、今回はほんととても良かった。 もう江國香織の他の作品は読まないほうがいいかもしれ…

白河夜船

やっと小説を読んだ。 いかに映画がいいものだったか分かりました。 もう一度映画を見直したい。 他の二作もよかった。 中学で水泳を辞めてから、長時間眠るようになって、大学生になってからはことさら長時間で寝るスパンが短くなった。 日常的にそういう眠…

1Q84

4巻まであると思ってたら3巻までだったからなんかテンションの配分ミスってラストシーンあんまり感動できなかった。 あと村上龍の5分後の世界と同時進行で読んでたから混乱した。 やっぱり村上春樹の設定やら言い回しやらは好きじゃないけど筋書きやこの世界…

夜空はいつでも最高密度の青色だ

新宿でひましてたら石橋静河の舞台挨拶ちょうどやっててみました。 トイレ行きたすぎてあんまり覚えてないです。 突出していい映画というわけでもなかったけど。 ちょっとわがままで切実な感じが良かったです。 ただ池松壮亮演じる少年が読書家だけど、多動…

ドクター・ストレンジ

アベンジャーズ系をある程度広めに見ていないとおもしろくないかもしれない。矛盾点多くて は?って感じではあったけどもベネディクトの うるさい ってセリフが最初だったのよかったです。ベネディクトのセクシーな手が潰れるシーンはとても悲しかったです。…

嵐のピクニック

アウトサイドもよかったし悲しみのウエイトトレーニーもよかったけどパプリカ二郎とマゴッチギャオの夜、いつも通りが好きだった 嵐のピクニック (講談社文庫) 作者: 本谷有希子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/05/15 メディア: 文庫 この商品を含む…

吉本隆明〈未収録〉講演集第12巻 芸術言語論

学校の図書館で借りてるので、卒業までに読み切れるのか不安… 講演集なので話がダブってるところもあるし、共同幻想論を先に読もうかなと思ってる。 吉本隆明〈未収録〉講演集第12巻 芸術言語論 (シリーズ・全集) 作者: 吉本隆明 出版社/メーカー: 筑摩書房 …

オーシャンズ13

マッドデイモンのなよなよした演技意外と好きです。 あとどのシリーズでも出てくるみんなが視線を送るシーンも好き。 構成的には12がおもしろかったかなと思う。 13ではライナス父出てきたりベネディクトやりこめたり一通り片付けたって感じはよかった。 ブ…

オーシャンズ12

オーシャンズ12 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る

あの子の考えることは変

若かった。 解説がナンセンスだった。 あの子の考えることは変 (講談社文庫) 作者: 本谷有希子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/06/14 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る

美女と野獣

ボーイッシュなほうのレアセドゥしかみたことなかったから古典な服装を着てるレアセドゥに違和感あったけど可愛かった。そもそも長髪みたことなかったけど可愛かった。 美女と野獣てフランス発祥だったの知らなかったし、ディズニーの先入観があったから、淡…

年齢学序説

細かい表現が大吉先生っぽくておもしろかった。 ツービートの時代とか、そういうバラエティの歴史の話が割と好きなのでリアルタイムに観て居た人の俯瞰的な立場での話は面白いなと思った。 年齢学序説 (幻冬舎よしもと文庫) 作者: 博多大吉 出版社/メーカー:…

インセプション

久しぶりに見なおした。FIGHT CLUBをみたときに、インセプションの脚本の方が緻密で良かなーと思って、見直そうとは思ってた。やっぱり脚本もとても面白いし、メチャ売れ前のジョセフゴードンレヴィットやトムハーディやエレンペイジとかほんと適材適所で色…

トム・アット・ザ・ファーム

グザヴィエドランの表現する、感情が爆発しかけるシーンや、ギリギリのところの一瞬一瞬がやっぱり素敵だなと思います。戯曲がベースだからとか色々あるんだと思うけど、展開の中で、あのダンスシーンで色々表されてたのは好きだった。 トム・アット・ザ・フ…

mommy

どうにもならなさが切実に表現されていて好きです。一コマ一コマがハッとするのはやっぱりグザヴィエドランすごいなあっていうのと、いいテーマだなと思います。 Mommy/マミー [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/12/02 メディア: DVD こ…

わたしはロランス

またかくのわすれてた 色味の素敵な80.90年代がよく映える映像でした。 グザヴィエドランの作品は切実さが一瞬一瞬によく出てて素敵だなと思います。 LAURENCE ANYWAYSっていう原題も素敵です。 わたしはロランス(字幕版) 発売日: 2014/05/21 メディア: Amaz…

沈黙

読んで記録するの忘れてた。 結論は理解出来るけどおもしろくなかった。答えは半分を過ぎたあたりからずっと出てたし。 何にも知らないけど、厳密に言えば、宗教は海外の人にとっては、自分の人生で重きをおくべきことを、成文化したものなんだろうなと思う…

花のベッドでひるねして

優しくてとてもよかったです。 お父さんの吉本隆明の真贋を読み終わってすぐだったのでなんとなく悲しくなりながら読みました。 初めて読んだのははつ恋だったのでそれに近い優しさもありながらもっと大人で着実で読んでよかったなとじわじわ思います。 花の…

バレエ・カンパニー

ドキュメンタリー調だけどドラマチックでもなく無機質な感じでよかった。バレエ・カンパニー [DVD]出版社/メーカー: エスピーオー発売日: 2004/12/23メディア: DVD クリック: 21回この商品を含むブログ (69件) を見る

シン・ゴジラ

テンションあがるシーンもあったけどそんなにか…?といった感じでした。 終始製作者、キャスト陣が浮かれているまま終わったという感じ。 シン・ゴジラ 発売日: 2017/03/22 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (7件) を見る

セトウツミ

サイコー セトウツミ 発売日: 2016/12/02 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (1件) を見る

湯を沸かすほどの熱い愛

宮沢りえもオダギリジョーのふらふらしたとこも杉咲花の演技力もすごいよかったのになんだかその分内容はあんまりなあといった感じだった。 所々の根性論も意味わからなかったし、みんなを助けていくところもわかるけどそれぞれが薄いといえば薄かったし、伏…