記録

みたものの思い出

北野映画オールナイト上映

 

エネルギーめちゃくちゃ必要だった〜〜

その男、凶暴につき [DVD]

その男、凶暴につき [DVD]

 
3-4x10月 [DVD]

3-4x10月 [DVD]

 
ソナチネ [DVD]

ソナチネ [DVD]

 

 

 

手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)

 

短歌の本を初めて買った。

良い。

 

 

 

斜陽

なぜか新潮文庫の斜陽がアマゾンでさがしてもでてこなかったので、これになってしまった。

 

高校の頃にツイッターの小説の冒頭のbotみたいなのがあり、朝の食堂でのひとさじのスウプ、がとても読みたくて買ったけど続きがどうしても読めなかった。大学に入って少し読み進めた(栞が挟んであったのでそこまでは読めたんだろうけど全く覚えてなかったので実質全く読めていない)けどダメで、今日夕方頃に手にとって読み始めたらするする読み終わってしまった。

最近は罪と罰や、カラマーゾフの兄弟を読んだりしていたので短い気がした。

あと昔より格段に文学の小さな知識はあるので、昔よりはわかった気がする。

 

ただ、こんな文章読めるようになったって自分の生活が不安になるばかりだな。

 

斜陽

斜陽

 

 

 

ニキータ

 

ジャンレノが出てきていつもお世話になっておりますって気持ちだった別に好きでもよく見るんけでもないけど

わたしは怒るボブが好き〜

 

ニキータ (字幕版)

ニキータ (字幕版)

 

 

 

脇道にそれる

謎の当たり前が嫌いで、

少しだけここ数年で当たり前を手放した気がしていたけど

また最近周囲にあわせて変な基準で生きてしまっているな、ということに気づいた。

 

ほおっておくといつしか固定観念に雁字搦めにされてしまう。

最後の章に出てきた自閉性、わたしにとって大切なキーワードだと思った。

 

脇道にそれる: 〈正しさ〉を手放すということ

脇道にそれる: 〈正しさ〉を手放すということ